エストレア 汎用メーターバイザー クリア 取り付け画像

TOP | ABOUT US | CONTACT USPRIVACY POLICY | 特定商取引





ウインドスクリーン・メーターバイザー WSシリーズ トップ  −> 汎用メーターバイザー WS-01M −> エストレア 汎用メーターバイザー クリア 取り付け画像


エストレア 汎用メーターバイザー クリア 取り付け画像

「大きさから想像できないですが、効果はあります!特に高速に入ると体感できます!エストレアにもバッチリでした。」

ヘッドライトステーとヘッドライトの間にバイザーステーを取り付け(挟み)ますが、バイザーステー下部のストッパー(突起)をヘッドライトステーの内側に入れて装着し、ストッパーが当たるまで一番起こした状態で固定しました。見てくれの角度は一番かっこ良いです。しかし少し風が下に来るので、ポジションは少し伏せたほうがいいです。

整流効果を上げるのであれば、もう少し立たせた方が良いかと思いますが、ストッパーが逆に邪魔してこれ以上立ちません。それで今度は、ヘッドライトステーの外側に入れて装着し、ストッパーが当たるまで一番寝かした状態にしたところ、スクリーンが立ち気味になり、またライトの前に被ってしまうので、夜間はライトの光を受けてスクリーン自体が輝いてしましました。好みの角度に取り付けるのであれば、ストッパーを削るしかないですね。それではよろしくお願いします。

嫁のエストレアへ装着しました。ライト側のステーとスクリーン側のステーの形状がフラットでない為、スペーサー代わりにナットを使用、あと10ミリ長いボルトに変更しました。車体とスクリーンの大きさもベストバランスで違和感ありません。コストパフォーマンスに長けているかと思います。これでETC車載器受信アンテナのスペース確保もできました。