.

MT-07専用スマートフォンマウントロングスクリーン(-2017)

ワールドウォークロゴ




バイクパーツメーカー ワールドウォーク −>商品一覧−>ウインドスクリーンWSシリーズ−>商品一覧−>MT-07専用スマートフォンマウントロングスクリーン(-2017)

発売以来、常に国内販売台数ランキングの上位にいるヤマハのMT-07。その乗り味は並列2気筒688ccのエンジンから発生するパワフルなトルク感と、軽量コンパクトな車体も相まって非常に軽快です。
開発にあたり一ヶ月間がっつり乗りましたが、町乗りはもちろん、ロングツーリングにおいても過不足なくこなすエンジンや素直なハンドリングにはとても驚かされました。その運動性能の高さからジムカーナでトップクラスの選手が使用するのも頷けます。性能やスタイリングの細かな部分を見ていけば、随所に時代のニーズに応えつつ、その一歩先を提案しようとするヤマハの試みも感じさせられると言っても過言ではありません。
今回ワールドウォークではそんなMT-07専用設計のロングスクリーンをリリースします。昨年から好評を頂いている「アシスト THE ライダー」シリーズの第3弾となる本商品は、次のような特徴を持っています。

▼スクリーン▼
確実な風防効果によりライダーへの負荷を軽減させるという基本機能を持ちつつ、 車体との整合性がとれた所有欲を満たすスクリーンデザイン。 
▼ステー▼
専用ステーは堅牢且つ軽量な設計にすることで、スクリーンの振動を抑え、 ライダー及びスクリーンにストレスを与えない。またステー本体は重量を軽量化しステアングに影響を及ぼさないこと。
▼機能性・拡張性▼
スマートフォン(ナビ)やGOPROなどの電子機器をメーター上に装着可能。計器類と情報端末を一箇所にまとめることで視線移動を最小限にし、よりライディングへ集中できるようにする。

ロングスクリーンに求められる基本性能に、「拡張性」という要素を追加することで機能性を向上させた商品です。この快適性を是非ご体感下さい。

MT07専用スマートフォンマウントロングスクリーン(-2017)

商品番号:ws-22

UPDATE(2018.3.7)
ステーの仕様変更により、ヤマハ純正のミドルスクリーンも装着できるようになりました。ステー単体でのご購入も可能です。

・適合車種:MT-07(-2017年/EBL-RM07J)
・スクリーンサイズ:460×320mm
・スクリーン素材:アクリル樹脂
・ステー:スチール 半艶黒塗装
・取り付け時間:0.6h
・付属品:マニュアル、取り付けボルト類
・オプション品:スマホホルダー用φ28マウントアダプター

・スクリーンカラークリア:¥12,800(税別)
・スクリーンカラースモーク:¥12,800(税別)
・ステー単体:¥10,300(税別)
・スマホルダー用φ28マウントアダプター¥3,800(税別)

車種別設計のスクリーン&ステーで快適なライディングをサポート

スクリーンのサイズは460×320mm。ワイズギアが販売するミドルスクリーンやサードパーティ製のMT-07専用品と比較すると大きめな設計です。一概にサイズだけで風防効果を語ることはできませんが、様々なスピードレンジとスクリーン形状での実走テストを通して生み出された三次元曲面は、優れた整流効果を発揮し、乗車して直ぐその効果を体感することができます。また、素材には透明度の高い厚さ3mmのアクリルを採用することで、歪みの少ない良好な視界も確保しています。 取り付けに使う専用ステーは中空管と無垢材を使ったフレーム構造を採用しました。重量面や強度の点でバランスに優れると同時に、走行中の振動や捩れに強いため、町乗りはもちろん高速道路を使ったロングツーリングにおいても快適なクルージングを可能にします。最終的に半艶黒塗装を施すことで無骨でいてシックな印象を与える狙いがあり車体色も選びません。ちなみに製作は東京都墨田区に工場を置く金属加工37年の職人さんが行っている純国産品です。

スクリーンのサイズ感

身長172cmのライダーが乗車するとスクリーンの上端は胸のラインにくる。いざ走り出せば身体にあたる風が大幅に軽減するのを体感できるはずだ。

メインフレームにはパイプを使用

電子機器を複数取り付ける可能性や、イグニッションキーへのアクセスを考え、メインフレームは逆三角形の形状に。この部分は走行中の微細な捩れや振動を防ぐ重要な役割も果たす。素材に中空管を採用することで全体の重量を大幅に軽減させ、ステアリングへ影響を与えないようにする狙いもある。

振動を最小限に抑える

スマートフォンなどの重量物を取り付けても走行時の振動を最小限に抑え、ライダーにストレスを与えない。

専用パーツを使用

スクリーンとステーを繋ぐ部分には回転機構を持った専用パーツを使用。スクリーンの曲面に追従するため、取り付けの際や走行時の負担を最小限に抑える。

メーター上のスペースには様々な電子機器を装着可能

本商品のフレーム直線部分はおよそ130mmあるため、スマートフォンやナビ、ウェアラブルカメラなど、様々な電子機器に対応できるだけの十分なスペースがあります。複数の電子機器を同時装着したり、USBチャージャーからスマホを給電する際ケーブルレイアウトの自由度が大幅に向上したりと、工夫次第で使い道は大きく広がっていくでしょう。 また今回オプション品としてご用意しているのは、一般的に多く販売されているスマートフォンホルダー(φ22-29対応品)を装着可能にする「スマートフォンホルダー用φ28マウントアダプター」です。付属品にはステンレス製のネジに加え、取り付けに必要な六角レンチもセットされているため、5分ほどでインストールは完了します。アルミブロックからCNCの削り出しによって作製したこのアイテムは、艶消しのアルマイト加工を施したことで、スマホホルダーを取外した状態でも車体とマッチする十分なルックスを持っています。

視線移動を最小限に

進行方向とナビとの視線移動が最小限で済むため余計なアクションが減り、よりライディングに集中できる効果も。

オプション品のφ28マウントアダプター

マウントアダプター本体はCNCによるアルミ削り出し。取り付けボルトは全てステンレス製を採用しているため防錆性にも優れる。

自由度が向上

メインフレームにはマウントアダプターを2つ並べて装着可能。ハンドル周りの狭さに悩む必要もなくなり自由度が大幅に向上する。

さまざまな活用方法

スクリーンの内側にウェアラブルカメラなどを装着することも可能。アイデア次第で様々な活用方法が生まれる。

  • MT-07専用G2プロテクションタンクパッド

    ¥4,980(税別)

  • MT-07専用リアキャリア

    ¥12,800(税別)


  • お買い物案内

    トップお問い合わせ特定商取引プライバシーポリシー

    copyright【c】2011 world walk all right reserved
    ワールドウォークロゴ